Wish Power Cocoro (ウィッシュパワー ココロ) のページを開設しました♡

2021年7月24日 ちょこっと更新
●「ウィッシュパワー ココロ」ってなあに?

「ウィッシュパワー ココロ」は、夫の父親が創った文化財を活用し、「コロナ禍やオリンピックの不安で暗い気持ちになりがちな日本に、明るい話題を創りたい。」と考え構想した組織です。

●具体的に何をするの?

「ウィッシュパワー ココロ」は、東京都出身でニューヨーク在住のオノ・ヨーコさんの芸術作品「念願の木」を日本各地に植えることが主な活動です。

●オノ・ヨーコさんの「念願の木」について教えて?

オノ・ヨーコさんの「念願の木」は、願い事を白い紙に書いて短冊のように木の枝に結びつけるアートです。青森県十和田市の「十和田市現代美術館」や、北海道清水町の「十勝千年の森」にすでにありますが、十勝千年の森の念願の木は、開拓農家の廃屋を活用したオノ・ヨーコさんのアートが老朽化により閉鎖されているため、現在は公開(実施)されていません。そこでこの廃屋も修理して、再び公開できるようにしたいと考えています。

そして既存の「念願の木」と同様に、枝に結ばれたたくさんの願い事を、オノ・ヨーコさんを通じてアイスランドの首都レイキャビクにある「イマジン・ピースタワー」に届けたいと考えています。

●将来の目標は?

ウィッシュパワー ココロは、国連や日本政府が定めた環境や子供達のための記念日を盛り上げたり、市町村単位で新しい記念日を創ったりしながら、姉妹都市提携を推進していく「市町村クリエイター・アーティスト協会」の設立も目標にしています♡

最初は私一人でのスタートとなりますが、この和がいずれ北海道から日本各地に広がって、日本のみならず世界中の子供達や地球の未来を明るく照らす希望の灯になりますように…。

それでは、今月中には活動を始めることができるように頑張りますのでどうぞよろしくお願いいたします。

LOVE&PEACE♡ 愛と平和♡

2021年7月24日 Wish Power Cocoro(ウィッシュパワー ココロ)  代表 本間いずみ


<参考資料>
画家であり平和運動家だった父本間武男が1988年に恵庭市に創った文化財「ジョン・レノン平和記念碑」


現存しているのは「欲張ることや飢える必要なんかない、人はみんな仲間なんだから、  」というイマジンの歌詞が書かれたプレートの部分のみです。(ジョン・レノンさんの肖像部分は2009年にオノ・ヨーコさん側へお返ししました。)







ブログの代わりにウィッシュパワー ココロのFBを創りました(個人ページでの開設です)

ツイッターも開設したいのですがまずはFBから始めます♡







ウィッシュパワー ココロ代表プロフィール



自宅兼会社を整理していた時に環境問題やエシカル、サスティナブルに関心を持ち、食生活をはじめ身の回りの物をできるだけ地球や動物、労働者に優しい製品にしていこうと決めました。

オノ・ヨーコさんの反戦活動、平和活動をリスペクトしつつ、ポール・マッカートニーさんが中心となって提唱しているミートフリーマンデーも応援しています♡

趣味は小さな庭造りと治療のためのスパ通い、自然散策、音楽鑑賞。これからは英語やアイヌ語など様々な言語も学習もしていきたいです。

将来の夢はエシカルでサスティナブルな製品やオーガニック、ヴィーガン製品に囲まれて、動物たちと心豊かに生活すること。自然環境を保護して未来に残していくこと。アジア、アフリカ、ラテンアメリカの恵まれない子供達のために学校を創ること。(これは私が尊敬するオノ・ヨーコさんの社会活動でもあります。)

それからもう一つ、夫の父親が創業した会社を畳んで、資本主義を改革する北海道株式会社を創ること♡ 社長だった夫は現在北広島市で介護職をしています。



気分障害と持病のため会社の方は休んでいます。(週に一度リワークのためのデイケアに通っています。)




Wish Power Cocoro(ウィッシュパワー ココロ)


〒061-1352 恵庭市島松仲町2丁目4-8 
TEL/FAX 0123-37-3081 
Mail:abc☆honma-izumi.com(送信時は☆を@に変更して下さい)
代表 本間 いずみ

― Copyright (C) 2021 Wish Power Cocoro All Rights Reserved ―